商品説明は簡単に

お客様になんとかわかってもらいたくて、説明に説明を重ねる営業マンがいます。対面でも煩わしくなるのですから、電話ではわかりにくさが倍増します。どんなに難しい商品でも、簡潔に説明できるスクリプトを用意しましょう。簡潔に短くがポイントです。
またテレアポはアポを取ることが目的です。説明をしないでアポが取れれば、そちらのほうが効率的です。
「よくわからないけど、会ってみたらおもしろそうだなあ」「概略しかわからなかったけど、 色々情報を持っていそうだなあ」くらいの説明でも充分アポは取れるのです。説明しすぎは禁物です。自社の商品を一言で言うと、五分で言うと、 一時間で説明すると…。トップ営業マンは 与えられた時聞によって説明を変えることができると言います。商品の深い理解そして高いプレゼン能力が求められますが、電話口で一瞬にして判断されるテレアポでは簡潔さこそが最も重要なことのひとつなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です